コレステロールの用語集

 

コレステロールを理解するために知っておきたい用語

コレステロールを攻略するために基本的な用語を理解しましょう。

リポたんぱくとは?

コレステロールや中性脂肪は、血液中では「リポ蛋白」として存在します。コレステロールや中性脂肪などの脂質は、水に溶けにくいため、血液にそのままの形で溶け込むことができません。そこで、その周囲を血液になじみやすいたんぱく質(アポ蛋白)やリン脂質で覆った「リポたんぱく」という粒子に形を変えることで、血液に...

≫続きを読む

動脈硬化とは

動脈硬化とは、動脈にコレステロールや中性脂肪などがたまって、詰まったり、硬くなったりして弾力性や柔軟性を失った状態。動脈硬化になると、スムーズに血液が流れなくなります。動脈に弾力性・柔軟性があれば、心臓や脳などの臓器や筋肉などの組織に必要な酸素や栄養が供給されます。しかし、コレステロールなどが、動脈...

≫続きを読む

高血圧とは

心臓は収縮と拡張を規則正しく繰り返すことにより、高い圧力で血液を体内へ送りだしていますが、心臓から血液を押し出す力が強くなるか、もしくは血管が硬くなり伸び縮みしないようになると血圧が上がります。このように血圧が上がっている状態が高血圧です。血圧=心拍出量×末梢血管抵抗と定義されます。高血圧は、脳血管...

≫続きを読む

糖尿病とは

膵臓で作られるインスリンというホルモンが不足、またはその作用が妨げられて血糖が異常に増加する病気。食物として取り入れられた栄養素が体の中でうまく利用されないために、血液の中に含まれるが異常に高くなっている状態です。血液の中に入ったブドウ糖が、筋肉や脂肪細胞にエネルギー源とし入れないことが原因です。結...

≫続きを読む

メタボリックシンドロームとは

肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、内臓に脂肪が蓄積した肥満(内臓脂肪型肥満)が原因になることが分かってきました。このように内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を『メタボリックシンドローム』といい、治療の対象となっています。メタボリックシンドロームの診...

≫続きを読む

酸化LDLとは

LDLコレステロールが酸化されてできるリボたんぱく。動脈硬化の発生に関係しています。血中コレステロールには悪玉のLDLと善玉のHDLがあります。LDLは血管に付着して動脈硬化などの原因となり、逆にHDLは血管壁に溜まったコレステロールを掃除します。ただ、LDL自体が悪玉なのではなく、LDLが「酸化L...

≫続きを読む

マクロファージとは

マクロファージとは、血液細胞の一種。血液中や体内でほとんど全ての異物を取り込んで消化するとともに、それらの異物に抵抗するための免疫情報をリンパ球に伝える貪食細胞。例えば、活性酸素によって酸化された悪玉コレステロールは体内で異物とみなされます。その異物を取り除き、脂肪を守ろうとする働きを持つのがマクロ...

≫続きを読む

血小板とは

血小板は血液の成分の一つで、欠陥の損傷に反応し、血管に傷ができると、粘着して凝集し、血液凝固因子とあわせて、血管を修復、出血を止める働きをします。骨髄中の巨核球という細胞の細胞質がちぎれたもので、細胞質のみで構成されていて、核を持っていません。形も不定形で血小板の大きさも1~4μmと赤血球(8μm)...

≫続きを読む

血栓とは

血栓とは、血管の中にできる血の塊のこと。また細い血管に何らかの物質が詰まれば、血栓となります。血液中にはいろいろな物質が含まれています。血栓の多くは、血の成分である血小板やフィブリンというものが、血中のなんらかの物質とくっついて大きくなったものが冠動脈などの血管に詰まると血栓になる可能性が高いです。...

≫続きを読む

高脂血症とは

高脂血症は、血液中のLDLコレステロールや中性脂肪が多すぎたり、HDLコレステロールが少なくなるなど脂質バランスが崩れている状態。生活習慣病の1つに位置づけられ、高血圧、糖尿病、肥満と並んでメタボリックシンドロームと言われている。自覚症状はほとんど無く、「最近疲れが取れない」「身体が若干重く感じる」...

≫続きを読む

リン脂質とは

リン脂質は、リン酸エステル,ホスホン酸エステルを含む脂質の総称。このリン脂質は、主に必須脂肪酸からできています。糖脂質やコレステロールと共に細胞膜の主要な構成成分。生体の膜の重要な成分で細胞の各種の膜などに分布しています。細胞膜を正常に保ち細胞膜の透過性を維持するのが主な役割。また、生体内でのシグナ...

≫続きを読む

遊離脂肪酸とは

脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪が分解されてできる脂肪。遊離脂肪酸は、血液中ではアルブミンと結合している非エステル型脂肪酸のこと。遊離脂肪酸は、体内の脂質代謝や糖代謝にも関与しています。20分程度の運動をすると、脂肪細胞から排出され、エネルギーとして消費されます。また、肥満によって蓄えられた脂肪が増加す...

≫続きを読む