コレステロールを下げる食品

コレステロールを効果的に下げる食品があります。
コレステロールが高い人は、これらの食品を積極的に摂取しましょう。

大豆の効果大豆や大豆加工品はコレステロールを下げるために、積極的に摂取したいですね。大豆にはコレステロールを減らして、動脈硬化を防ぐ働きをする不飽和脂肪酸が多く含まれています。コレステロール値が高く、動物性食品を控える必要がある場合には、たんぱく源としても大豆とその加工品は最適です。大豆の成分は、レシチン、カリウム、サポニン、イソフラボン、ビタミンEなどで、レシチンは善玉コレステロールを増やしてく...

お茶に含まれるカテキン効果緑茶に含まれるカテキンはコレステロールの吸収を抑え動脈硬化に効果あります。緑茶の渋み成分のカテキンには、抗酸化作用があり血液中のLDL(悪玉コレステロール)の酸化を抑え、動脈硬化を予防すると報告されています。またコレステロール値を低下させる不飽和脂肪酸の働きを助ける効果もあります。カテキンを多く含むお茶には伊藤園 カテキン緑茶コレステロールを低下させるガレート型カテキン9...

食物繊維はコレステロールと胆汁酸を排出する食物繊維は、便秘を解消したり、大腸がんの予防に効果がありますが、腸の中で胆汁酸を吸着し、コレステロール値を下げる働きもあります。脂肪を消化するのに必要な胆汁酸は、コレステロールを原料として肝臓で作られます。胆汁酸は十二指腸に分泌され、小腸の末端で再吸収されて肝臓に戻りますが、このとき、腸の中に食物繊維がたくさんあると、胆汁酸は再吸収されずに排泄されてしまう...

EPA・DHAを多く含むおもな食材きんき 80g当たり EPA6.2g DHA6.2gさんま 100g当たり EPA4.6g DHA8.6gいわし 80g当たり EPA8.9g DHA10.1gぶり 80g当たり EPA5.9g DHA10.8gはまち 80g当たり EPA5.7g DHA10.2gうなぎ蒲焼き 120g当たり EPA4.8g DHA8.2gほんまぐろ 50g当たり EPA3.2g...

ビタミンB群を多く含むおもな食材(100g当たりの含有量mg)ビタミンB2ビタミンB6ナイアシンパントテン酸牛レバー3.00.8813.56.4豚レバー3.614.07.18さんま0.260.517.0鶏レバー1.80.6410.1いわし0.350.448.21.16さば0.350.510.4さつまいも0.280.96かつお0.7619.0たらこ0.4349.53.68ビタミンB群は動脈硬化を防い...

βカロテンを多く含むおもな食材(100g当たりの含有量μg)かぼちゃ 4000にんじん 9000モロヘイヤ 10000あしたば 5250春菊 4500ほうれん草 4200だいこんの葉 3900小松菜 3100チンゲンサイ 2000血液をサラサラにするビタミンは?ビタミンは、たんぱく質や脂質、糖質のように、体を作ったり、エネルギー源になる栄養素ではありませんが、健康を保つためには欠かせないものです。...

ビタミンC群を多く含むおもな食材(100g当たりの含有量mg)グアパ 220赤ピーマン 170いちご 62ネーブル 60柿 70キウイ 69ブロッコリー 120ビタミンCは血中コレステロールを減らすビタミンCは、ビタミンAやEと共に抗酸化ビタミンとして知られています。これらを一緒にとることでより効果的に働きます。ビタミンCには、抗酸化作用のほかにも、コレステロールを減らす効果があると言われています...

ビタミンE群を多く含むおもな食材(100g当たりの含有量mg)にじます 5.8アーモンド 9.36ヘーゼルナッツ 5.34うなぎ蒲焼き 4.9かぼちゃ 4.08落花生 3.42モロヘイヤ 3.3はまち 3.28ひまわり油 3.92ビタミンEは活性酸素から体を守ってくれるビタミンEは、抗酸化力が非常に強く、老化防止のビタミンとして知られています。細胞膜には常にビタミンEがあって、過酸化脂質を分解した...

ミネラルを多く含むおもな食材(100g当たりの含有量mg)カルシウムカリウムマグネシウム銅亜鉛ひじき14004400620納豆906601000.62インゲン豆14851480.76するめ110017013.4大豆18802180.96アーモンド2671.1カシューナッツ2381.85.3かき740.8913.1動脈硬化を防ぐミネラルはカルシウム、カリウムミネラルは、エネルギーになるような栄養素で...