中性脂肪を減らす方法

 

中性脂肪を減らす方法

中性脂肪は皮下や内臓にたまる

中性脂肪は、貯蔵用のエネルギーとして体内にたくわえられます。その貯蔵場所は、皮下や腹腔内にある脂肪組織です。
貯蔵される中性脂肪がふえると、人間の体は太ってきます。

 

 

中性脂肪が血液中にたまると善玉コレステロールが減る

体内の中性脂肪が増えると太るだけでなく、さまざまな変化がおこります。
肝臓では、脂肪をとりこみ過ぎると、細胞に中性脂肪がたまり、脂肪肝になります。肝臓は腫れて大きくなり、機能も低下します。

 

血液中に中性脂肪が増えると、余分なコレステロールを回収するはたらきのある善玉といわれるHDLが減ったり、超悪玉のLDLが増えます。

 

中性脂肪を減らすためには、食生活の見直しや日頃の運動が大切

中性脂肪を減らす方法として一番大切なことは、適切な食事と適度な運動です。一般的なダイエットと同じです。
食事の量を抑え、バランスのよい食事をしましょう。特に脂肪の摂りすぎには要注意!
 ⇒ コレステロールを下げる食事参照
また運動はウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などの有酸素運動を習慣的に生活のなかに取り入れましょう。 ⇒ コレステロールを下げる運動参照
いずれも継続することが大切です。